中山美穂 5年ぶり主演作に盛大拍手「ホッとしました」

[ 2018年5月13日 05:30 ]

映画「蝶の眠り」の初日舞台あいさつに登壇した(左から)音楽担当の新垣隆氏、中山美穂、キム・ジェウク、チョン・ジェウン監督
Photo By スポニチ

 女優の中山美穂(48)が12日、都内で主演映画「蝶の眠り」(監督チョン・ジェウン)の初日舞台あいさつを行った。

 女流作家と韓国人留学生の淡い恋を描く物語で、5年ぶりの主演作。上映後の舞台あいさつで大きな拍手を受け「ホッとしました。この作品に出合えて本当に良かった」と笑顔を見せた。9月に韓国での公開も決定。同地では95年の主演作「Love Letter」がヒット。「またたくさんの方に見てほしいです」と期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年5月13日のニュース