浅田舞「言葉になりません。かっこよすぎる」大島由香里アナ「うおおおおおおお…」

[ 2018年2月17日 15:41 ]

浅田舞
Photo By スポニチ

 元フィギュアスケート選手でスポーツキャスターの浅田舞(29)が17日、自身のツイッターを更新。平昌五輪フィギュアスケート男子でワンツーフィニッシュを決めた羽生結弦(23=ANA)と宇野昌磨(20=トヨタ自動車)を祝福した。

 浅田はキャスターとして現地入りしており、ショートプログラム(SP)後の16日には「見入り過ぎて、息するの忘れていました。大興奮の男子ショート。麗しき最強男子。明日のフリーではどんなドラマが待っているのだろうか。涙無しでは見れませんね。選手の皆様。至福の時間をありがとうございます」とツイートしていたが、この日は「言葉になりません。おめでとうございます!凄すぎる。そして、かっこよすぎる。。歴史の1ページに残る瞬間に立ち会えました」と感動しきり。表彰台に上がった3人の背中から撮った写真を掲載した。

 また、元フィギュアスケート選手・小塚崇彦氏(28)の妻で、元フジテレビの大島由香里アナウンサー(34)はブログで「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおすごおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」「すごい瞬間を見ました。おめでとうございます!!素晴らしいものを見せてもらいありがとうございました。本当にすごい…」とつづり、昨年4月に出産した長女とテレビを見る写真をアップした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年2月17日のニュース