二階堂ふみ「とても感動」ベルリン国際映画祭レッドカーペット

[ 2018年2月17日 05:55 ]

ベルリン国際映画祭に参加した「リバーズ・エッジ」の(左から)吉沢亮、二階堂ふみ、行定勲監督
Photo By スポニチ

 第68回ベルリン国際映画祭が15日(日本時間16日)に開幕し、パノラマ部門のオープニング作品に選ばれた「リバーズ・エッジ」(監督行定勲)に主演した二階堂ふみ(23)、吉沢亮(24)らが公式上映に参加した。

 二階堂はメイン会場のレッドカーペットを歩き「ベルリンに来ることができたことを実感して、とても感動しています」と笑顔。吉沢は映画祭初参加で「楽しい経験をしている」と興奮していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年2月17日のニュース