安藤美姫 金メダルの羽生を称賛「日本魂の詰まった演技をありがとう」

[ 2018年2月17日 14:25 ]

フィギュアスケーターの安藤美姫
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの元世界女王の安藤美姫(30)は17日、前日のSPと同様、フリーでも自身のツイッターに選手1人ずつの“リアルタイム解説”を投稿。66年ぶり五輪連覇を決めた羽生結弦(23)、銀メダルの宇野昌磨(20=トヨタ自動車)を称賛した。

 金メダルを決めた羽生の滑りについて「怪我をした後 本当に表現の面も成長しか見えなかった演技。ちょこっとのミスはあったものの絶対的強さをみせてくれました。本当に素晴らしかった」と絶賛。「日本中世界中に興奮と感動をありがとう!!! 日本魂の詰まった演技をありがとう」と感謝をつづった。

 銀メダルの宇野については「初出場最終滑走でここまでやり遂げた小さな巨人!!!最初のミスをコントロールしての演技は強かった。シンプルに最高に素晴らしい演技でした」とし、「名古屋魂最高です。本当に自分に集中した結果が演技に出ましたね」と称えた。

 また、破局が報じられているスペインのハビエル・フェルナンデス(26)にも言及し「ここにきて自分の力を発揮してのメダル獲得は本当に素晴らしい」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年2月17日のニュース