しょこたん”絶叫”「日本の宝!!王子様!!」サンド富澤「もう、天使かっ!!」

[ 2018年2月17日 15:20 ]

中川翔子
Photo By スポニチ

 平昌五輪フィギュアスケート男子で羽生結弦(23=ANA)が2大会連続の金メダルを獲得。宇野昌磨(20=トヨタ自動車)も銀メダルを獲得し、フィギュアスケート初となる五輪での日本人ワンツーフィニッシュに芸能界からも感動の声が相次いだ。

 タレントの中川翔子(32)はツイッターで「羽生結弦選手!!!!!金メダルおめでとうございます!!!!!!!!!日本の宝!!王子様!!怪我を乗り越えて圧倒的な精神力で金メダル!!連覇!!!!宇野昌磨選手と金メダル銀メダル1、2フィニッシュ!!バンザイ!!!!」と文字から”絶叫”ぶりがにじみ出るようなツイート。「羽生結弦」「金」の文字入りの自作イラスト4作もアップした。

 羽生と同じ宮城県出身の「サンドウィッチマン」富澤たけし(43)は「金メダル!」のタイトルでブログを更新し「凄まじいすべりを見せる、僕の中の『宮城の3大スケーター』。荒川静香、羽生結弦、そして狩野英孝…」とお笑い芸人らしくつづると「その一人、羽生結弦くんがオリンピックで金メダルを獲得し、連覇の偉業を達成!名前は『ゆづる』でもメダルは譲らない!」「素人目に見てもその滑りはあきらかに他とは違う。もちろんスタイルもいいが、キレがあり美しい。綺麗、華麗、美麗。もう、天使かっ!!」と絶賛した。

 また、タレントのDAIGO(39)はツイッターで「羽生選手!金メダル!オリンピック連覇!66年振り!泣いた!」と涙のつぶやき。「宇野選手も銀メダル!日本凄い!!ワンツー!!7年前オリンピックに出ると言ってた宇野選手!ホントすごい!最高の結果!感動をありがとう!!そしておめでとうございます!」と7年前にロケで遭遇した宇野を称えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年2月17日のニュース