女流プロ第1号 蛸島六段が引退「こんなに長く指せるとは…」

[ 2018年2月17日 05:30 ]

 女流将棋界の草分けで、女流プロ第1号の蛸島彰子女流六段(71)は16日、東京都渋谷区の将棋会館で指された女流名人戦予選で山口恵梨子女流二段(26)に敗れ、同日付で現役を引退した。「こんなに長く指せるとは思わなかった。多くの舞台をつくっていただき、感謝しています」と将棋人生を振り返った。

 東京都出身で、1961年に女性初の奨励会員に。74年に女流プロ第1号に認定された。タイトルは女流名人4期など通算7期、成績は333勝328敗。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年2月17日のニュース