MAKIDAI ZIP!で仕事復帰「ただいまです」

[ 2017年1月31日 05:50 ]

MAKIDAI
Photo By スポニチ

 昨年12月に北海道七飯町で交通事故に遭い、肋骨骨折や肺挫傷などで全治2〜3カ月の重傷を負ったEXILEのMAKIDAI(41)が31日、メーンパーソナリティーを務める日本テレビ「ZIP!」(月〜金曜前5・50)で仕事復帰した。事故後初のテレビ出演となった。

 照明が当たらず、暗い中でのスタートとなったがスーツ姿のMAKIDAIは「1月31日、火曜日のZIP!です」と1カ月ぶりに番組開始の言葉を発すると、総合司会の桝太一アナウンサー(35)から「お帰りなさい」と声をかけられ「ただいまです。無事に帰って参りました」と笑顔で答えた。

 さらに「この度は昨年末の交通事故で皆様にご心配、ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ありませんでした」と語り、病院のスタッフや、応援してくれた視聴者に感謝。続けて「こうして元気になった今、少しずつですが皆様に恩返ししていけるよう頑張って行きたいと思っております。これからも、なにとぞよろしくお願いします」とあいさつした。

 また、川島海荷(22)も「ほっこりした火曜日が戻ってくるなという感じで嬉しいです」と久々に3人がそろったことを喜んでいた。

 MAKIDAIは昨年12月24日未明、ユニット「PKCZ(R)」として「三代目 J Soul Brothers」(三代目JSB)の札幌ドームでのライブに車で向かう途中、大型トラックと衝突する事故に遭った。MAKIDAIは肋骨骨折と肺挫傷ほか脳振とうも発症し、入院。搭乗するはずだった航空便が悪天候で欠航したため、函館まで新幹線で移動、車で札幌に向かう途中の事故だった。

 30日には、EXILEのホームページで「ZIP!で仕事復帰させていただくことになりました」と報告。一緒に事故に遭ったm―floのVERBAL(41)とDJ DARUMA(41)との3ショットを掲載し「まだ激しい動きのある仕事ができませんが、できることから徐々に始めていきたい」と意気込んでおり、30日の同番組では総合司会の桝アナウンサーが「出演者一同楽しみに待っています」、川島も「明日お会いできるのが楽しみです」と復帰を心待ちにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年1月31日のニュース