ASKA「2月半ば」テレビ出演 九州ローカル?地方局で新曲歌う

[ 2017年1月31日 05:30 ]

ASKA
Photo By スポニチ

 覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕され、昨年12月に不起訴で釈放された歌手のASKA(58)が、来月中旬に地方局のテレビ番組に出演することを自身のブログで明かした。九州ローカルの放送局とみられる。「全てを受け入れてくれ、また理解してくださった番組に出演させてもらうことになりました。2月半ばの出演です」と報告した。

 同22日に自主制作したアルバム「Too many people」を発売する予定。この収録曲で、故郷の福岡を描いた新曲「FUKUOKA」をフルコーラスで歌うという。

 多くの番組から出演オファーが相次いでいるといい、番組側にはフルコーラスで歌うことや、インタビューが主体にならないことなどを出演条件に課しているという。「地方局での出演ですが、僕の一歩には相応(ふさわ)しいのだと思っています」とつづった。

 来月17日には告白本「700番 二巻 三巻」(扶桑社)の発売も控えている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年1月31日のニュース