“ダブルバツ”だけど…ハイウォーQ太郎の新恋人暴露、松田は予定なく落胆

[ 2017年1月31日 16:12 ]

「ベビースターキャラクター引継ぎ式」に登場した「ハイキングウォーキング」の鈴木Q太郎(左)と松田洋昌
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ハイキングウォーキング」が31日、都内で行われた「ベビースターキャラクター引継ぎ式」に登場した。

 2人はコンビそろって15年に離婚。松田洋昌(40)は「ダブルバツです」と苦笑い。同商品のキャッチフレーズにかけて「キブンちょい上げしたいですね」と肩を落とした。次の結婚の予定を聞かれたが「ないです…」と落ち込んだ。

 一方で、鈴木Q太郎(42)はすでに「彼女がいる」と松田からバラされる一幕も。Q太郎は「みんな気になっちゃう?」とニヤケが止まらなかったが、報道陣が関心を持っていないことがわかると「ちょっとは興味持ってよ〜」と嘆いていた。

 また、共に登壇した「ペナルティ」も「キブンちょい上げしたこと」を聞かれるとワッキー(44)は「今月の給料が良かった。14万です」とボケ。すると相方ヒデ(45)が「給料14万で、大井町に1億円ちかいマンション買えるの?」と暴露。するとワッキーは「マンションはだいぶ前に買いました」と白状。「結婚して買った瞬間に子供が生まれて、レギュラーがゼロになりました」と悲喜こもごもあったことを明かしていた。

 他にCM公式キャラクターを務める歌手でタレントの三戸なつめ(26)、ダンサーのFISHBOY(31)、「麒麟」の田村裕(37)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年1月31日のニュース