ジュディ・オング「嘘の戦争」再共演の草なぎ剛を絶賛「絶妙な芝居」

[ 2017年1月31日 18:00 ]

「嘘の戦争」第4話にゲスト出演するジュディ・オング(C)カンテレ
Photo By 提供写真

 歌手のジュディ・オング(67)が1月31日放送のフジテレビ「嘘の戦争」(火曜後9・00)第4話にゲスト出演。主人公による4人目の復讐ターゲットになる。

 昨年大みそかをもって解散した「SMAP」の草なぎ剛(42)が主演。2015年1月クールに放送され、好評を博した「銭の戦争」に続く“復讐シリーズ”第2弾。脚本・後藤法子氏、演出・三宅喜重氏をはじめ、「銭の戦争」のスタッフが再び集まった。草なぎは30年前に一家無理心中に見せかけて家族を殺害され、天才詐欺師となって復讐の鬼と化す男を熱演。詐欺師ならではの手法を使ったスリリングな復讐劇をシリアスに、ユーモラスに描く。

 ジュディは「銭の戦争」に続く出演。今回は、浩一の家族が殺される少し前に起こったOL殺人事件において、浩一の最大の敵・二科興三(市村正親)に“もみ消し”を依頼した代議士の四条綾子を演じる。綾子の溺愛する息子・司(森岡豊)が事業にことごとく失敗し、借金だらけだと知った浩一は、占い師に扮したハルカ(水原希子)と協力し、綾子に近づく…。

 ジュディは「草なぎさんと会えた時は、うれしくて抱き合っちゃいましたし、大人になったわね〜と言ってしまいました。今回、私が演じるのは草なぎさんに“騙される”役ですからね。どこからが本気で、どこからが嘘なのか?絶妙な芝居をされる草なぎさんの“嘘と騙し”を視聴者の皆様にも楽しんでいただきたいですね」と再共演を満喫し、絶賛している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年1月31日のニュース