朝ドラ「べっぴんさん」撮影開始 19歳芳根京子いきなりママ役

[ 2016年5月26日 05:30 ]

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の収録が始まり、笑顔を見せるヒロイン役の芳根京子

 10月3日スタートの次期NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(月~土曜前8・00)の撮影が25日、神戸・北野異人館街で始まり、ヒロインの芳根京子(19)が赤ん坊を背負うシーンに臨んだ。

 初日からいきなりのママ役にも、「赤ちゃんはおんぶすると寝ちゃう。かわいくて癒やしのパワーが凄い」と笑顔。「母親や保育園の先生にもアドバイスをもらった」という役づくりのかいもあってか、上手に赤ん坊をあやす“良き母”ぶりを披露した。曇り空の中でのクランクインとなったが、「心は晴れ晴れ。この先、約10カ月の撮影も頑張れると確信した」と手応えを語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年5月26日のニュース