チュート徳井 有吉に好かれていない?悩み告白、答えに涙

[ 2016年5月26日 22:48 ]

徳井義実(左)と有吉弘行

 お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(41)が26日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後9・57)に出演。司会の有吉弘行(41)に対し「有吉さんにあまり好かれていないのでは?と悩んでいます」と告白した。

 有吉を目の前にし、徳井は「厳密に言うと、好かれていないのでは?というよりは、嫌われも好かれもしない、何も思われていないのではないか。それが一番、悲しい。だからこそ、そこは自分の中でフタをしていたんですね。有吉さんの世界にオレが存在していないのでないかという怖さ。誰しも自分の存在が無だったら、怖いでしょ。僕の予想は無だと思います」と心境。

 事前に手紙に書かれた有吉の答えは「徳井のことは好き」。数年前にアダ名命名で再ブレークしかけていた際、徳井が休憩中にポツリと「アダ名地獄、つらいっすね」と唯一、気遣ってくれたことが有吉の心に残っていた。徳井は感激のあまり、涙を浮かべた。

 有吉は徳井の気遣いに「ありがたいですね」。徳井の実力を評価し「おもしろいのも当然知っているし、ちゃんとおもしろい人はこっちがどうイジるわけでもないから、ついつい距離があくじゃない。オレはね、徳井君がいないところでね、『とっくん』って呼んでいる」と話し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年5月26日のニュース