永作博美 主演舞台で一葉 5000円札に愛着

[ 2016年5月26日 05:30 ]

「樋口一葉」製作発表に出席した左から愛華みれ、若村麻由美、三田和代、永作博美、熊谷真実、深谷美歩

 女優の永作博美(45)が25日、都内で主演舞台「頭痛肩こり樋口一葉」(8月5~25日、東京・日比谷シアタークリエ)の製作発表を行った。

 故井上ひさしさんの名作戯曲で、女流作家・樋口一葉を演じる。4月中旬には一葉の墓所や記念館を訪れた。一葉の肖像が描かれた5000円札にも愛着が湧いているといい「最近はあんまり人に渡したくないと思うようになって、財布に5000円札がたまっています」と笑顔で話した。共演は若村麻由美(49)、熊谷真実(56)ら。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年5月26日のニュース