三浦春馬 3回目の大河は柴咲の許嫁役「笛と太鼓が重要なアイテムに」 

[ 2016年5月26日 13:34 ]

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」キャスト発表会見に登場した三浦春馬

 女優の柴咲コウ(34)が主演する来年放送されるNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(日曜後8・00)のキャスト発表会見が26日、東京・渋谷の同局で行われ、杉本哲太(50)、三浦春馬(26)、柳楽優弥(26)ら新たな出演者9人が登壇した。

 三浦春馬はこれで大河ドラマ3回目の出演。「子役時代に『武蔵』『功名が辻』を経験させてもらいました。成人を迎えてからまた大河ドラマにお世話になるのはありがたいこと。子役時代にお世話になった分、26歳になった今、この作品でNHKに貢献できたら」と話した。

 今回演じる直虎の許嫁・井伊直親については「武術が堪能なので馬、弓を練習しなければと思う。笛と太鼓が重要なアイテムになると聞いています。(妻役の)貫地谷さんと一緒にやると聞いているので、貫地谷さんの足を引っ張らないように笛の練習をしていきたい」と意欲を語った。

 ◆キャスト 杉本哲太=父・井伊直盛/財前直見=母・千賀/前田吟=曽祖父・井伊尚平/小林薫=南渓和尚/三浦春馬=直虎の許嫁・井伊直親/高橋一生=鶴丸・小野政次/柳楽優弥=盗賊団のかしら・龍雲丸/ムロツヨシ=豪商・瀬戸方九/貫地谷しほり=直親の妻・しの

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年5月26日のニュース