有吉弘行“男気出演”の特番が地元・広島で好視聴率

[ 2016年2月15日 12:12 ]

仕事がない時代も有吉(前列中央)を起用し続けた「KEN-JIN」のスタッフ(C)RCC

 13日に広島・RCCテレビ(TBS系)で放送された「V字復活!有吉カンパニー~ホントにあった大逆転リアルストーリー~」が、広島地区で視聴率11・0%(ビデオリサーチ調べ)と他地区と比べて高視聴率だったことが15日、分かった。

 番組はタレントの有吉弘行(41)が「仕事が全くない」「地獄」だと表現する“どん底”時代に唯一のレギュラー番組だった「KEN-JIN」のスタッフが集まって制作したバラエティー特番。ハウステンボス、マツダスタジアム、熱海市などの大逆転ストーリーを特集し、有吉が「KEN-JIN」で体を張っていた時代を経てV字復活した軌跡と重ね合わせながら各地を紹介した。

 芸能界で揺るぎないポジションをつかみ、地方局の単発をやる時間がないレベルになった今でも地元テレビ局の番組出演を快諾した有吉の“男気”が放送前に話題になっていた。

 関東地区のTBSで4・9%、関西地区のMBSで4・7%と他地区では5%前後の視聴率だったが、有吉の地元・広島地区のRCCは11・0%と注目が集まった結果となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年2月15日のニュース