西田敏行 ベッドから落ち首に軽傷、ナイトスクープ収録休む

[ 2016年2月15日 06:30 ]

西田敏行

 俳優西田敏行(68)が首に軽傷を負い12日の「探偵!ナイトスクープ」(ABCテレビ、金曜後11・17)の収録を休んでいたことが14日、分かった。

 番組関係者によると西田は当初、大阪での収録に臨むことになっていたがこの日の朝、自宅のベッドから落ち首を痛めたため、大事を取って収録を休んだという。このため12日に行われた2本分は「局長代理」として探偵の石田靖(50)が3月4日放送分を、たむらけんじ(42)が同11日放送分を務めた。なお、カンニング竹山(44)もインフルエンザのため同収録を欠席。今月26日の次回収録には復帰するという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年2月15日のニュース