釈由美子 おなかややふっくら…育休不倫議員に衝撃「反面教師に」

[ 2016年2月15日 13:20 ]

「ディーアップマスカラ」新CM発表会に特別ゲストとして登場した釈由美子

 女優の釈由美子(37)が15日、都内で行われた「ディーアップマスカラ」新CM発表会に、モデルの押切もえ(36)とともに登場。1月15日に第1子妊娠を発表して以来この日が初の公の場となった釈は、ややふっくらとしたおなかでママとなる喜びを語った。

 CMイメージモデルを務める押切とともに、この日は特別ゲストとして登場。現在は妊娠5カ月でベビーの性別はまだ不明。男の子でも女の子でも「どちらでもうれしい」と語り、前日には自身のブログでつわりに苦しむ様子を明かしていたが、「今日は大丈夫」と笑顔を見せた。

 国会議員として育児休暇を取得するという“イクメン宣言”をしながら妻の出産直前に自宅で不倫し、議員辞職に追い込まれた宮崎謙介衆院議員(35)が大きな話題となっている。釈はこのニュースについて問われると「反面教師として、こういうことしちゃダメだと(夫に)言っています。もし主人がこういうことをしたと考えると、涙が出てきた」と心配そうな表情ものぞかせた。

 釈は昨年10月にレストランを経営する同い年の実業家男性と結婚。先月15日に自身のブログで第1子妊娠を報告した。出産予定日は初夏であることを明かし「ずっとずっと、一番叶えたい夢でしたので、産婦人科で妊娠が確定した瞬間は夫婦で飛び上がって喜びました!」と喜びをつづったほか、昨年1月に他界した父の名前を挙げ「天国の父が届けてくれたご縁なのかもって内心、疑ったりもしています。父の遺志を継いで授かった待望の赤ちゃんなのです」と思いを記していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年2月15日のニュース