ニュース連発で軒並み高視聴率!ワイドナ過去最高、サンジャポ歴代2位

[ 2016年2月15日 10:48 ]

加藤紗里

 14日に放送されたフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)が平均視聴率11・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。今年1月31日の10・7%を上回り、2013年10月の番組スタート以来、歴代最高をマークしたことが15日、分かった。また同時間帯のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)は平均15・1%で、09年8月9日放送回の16・0%に次ぐ番組史上2番目の高視聴率となった。

 「ワイドナショー」はダウンタウンの松本人志(52)がレギュラーコメンテーター。14日は不倫疑惑を認め、議員辞職を表明した宮崎謙介衆院議員(35)のニュースなどにコメントした。「サンデー・ジャポン」にはお笑いタレントの狩野英孝(33)と交際し、言動に注目が集まっているタレント加藤紗里(25)が生出演した。

 今年に入るや、SMAPの分裂騒動、タレント・ベッキー(31)の不倫騒動、元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)逮捕などビッグニュースが相次ぎ、日曜朝の情報番組に一層の注目が集まっていることが数字にも表れた結果となった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年2月15日のニュース