KABA.ちゃん3度目整形披露 3月にはタイで性別適合手術

[ 2016年2月15日 11:22 ]

3月30日にタイで性別適合手術を受けると発表したKABA.ちゃん

 タレントのKABA.ちゃん(46)が15日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に生出演。自身3度目となる整形手術後の姿を披露した。また、3月にタイで性別適合手術を受けることも発表した。

 15年7月に鼻の手術、同年10月に、ほお骨の整形手術を受けたKABA.ちゃん。ことし1月に顔が10歳若返るといわれる「たるみのリフトアップ」手術を行った。この日、スタジオで施術した顔を披露したが、MCのバナナマン・設楽統(42)には「全然変わってない」と突っ込まれ、苦笑い。「顎とか削ってるんです」と主張し、手術前と術後の比較写真が映されると設楽は「こう見ると違うね」と手術の成果を認めていた。

 番組では3月30日にタイで性別適合手術と声帯手術を受けると発表。声帯手術について「女性の高い声に近づけます。1オクターブくらい上になる」と説明した。術後の経過が良ければ5月頃には結果を報告したいと語った。

 出演者の映画コメンテーターでタレントのLiLiCo(45)は「KABA.ちゃんに友達として言うよ。(手術を考えている)目は最後にしておきなさい。もう大丈夫よ。もうやめときなさい。十分キレイだから」と“いじりすぎ”に気をつけてと注意を促していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年2月15日のニュース