お笑いコンビ「S×L」解散 12年THE MANZAI認定漫才師

[ 2015年12月22日 17:20 ]

 お笑いコンビの「S×L」(エスエル)が、来年の1月6日をもって解散することが分かった。22日、所属事務所が公式サイトで発表した。

 メンバーの酒井啓太(29)は、「ここ何年かは、『今年こそは売れる』と本気で思っていました。そしてその『今年こそ』が終わる度に、自分達には何かが足りないと思う事が多くなりました」と解散の理由を説明。

 相方のしょうへい(29)は「この間、『はい!解散なんてする訳ないじゃないですか!』とお客さんに嘘をついてしまって、罪悪感がすごいあります。今まで、僕達S×Lを1回でも見てくださったお客さん、ありがとうございました!本当に嬉しいです!!」とコメントした。

 酒井は「今後もう少しだけ悪あがきをしたい」と芸人を続けることを示唆。しょうへいも「解散となってしまいましたが、僕はお笑いを続けていきます」としている。
 
 S×Lは08年にコンビとして活動開始。12年に行われた「THE MANZAI 2012」では認定漫才師に選抜され、本戦サーキットに出場した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年12月22日のニュース