徹子「すごいものね“花火”は…」に綾部フォロー「みなさんよくお間違えに」

[ 2015年12月22日 13:12 ]

黒柳徹子

 お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(35)と綾部祐二(38)が22日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。今年、小説「火花」で芥川賞を受賞した又吉をMCの黒柳徹子(82)が祝福した。

 番組冒頭から又吉の芥川賞受賞を祝福する黒柳。だが「すごいものね『花火』は…」とタイトルを言い間違えてしまう。綾部は「みなさんよくお間違えになります」と言い、又吉も「うちの母親も最初に『花火』と言った」とフォローした。

 又吉は芥川賞の賞品の懐中時計をスタジオに持参。「見せて見せて!一回も見たことない!」と黒柳のテンションは上がり、「あら綺麗~。名前も入っているじゃないですか!」と初めて目にする芥川賞の賞品に感激の様子だった。

 すると機嫌を良くした黒柳は「なにか面白いことやっていただいていいですか?」と突然の無茶ぶり。「ずっと芥川賞の話されてましたよね?」と驚く綾部だったが、黒柳は「もう相当長く芥川賞の話はしましたから」とネタの披露を要求した。ピースの2人は4年前の出演時にも黒柳から同様の無茶ぶりを受けており「デジャヴかこれ・・・」とタジタジだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年12月22日のニュース