トレンディエンジェル ドラマ初出演に自信?「小栗旬に近づけた」

[ 2015年12月22日 13:00 ]

ドラマデビューを果たした「トレンディエンジェル」のたかし(左から2人目)と斎藤司(右端)(C)フジテレビ

 5年ぶりに復活した今月6日の漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2015」を制したお笑いコンビ「トレンディエンジェル」がドラマ初出演する。千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」がドラマ初主演するフジテレビ「ふなっしー探偵」(来年1月7日後7・57)で、制服警官を演じる。

 ふなっしーには、世間に知られていない「探偵」という別の顔がある設定。アンジャッシュの児嶋一哉(43)演じる刑事・平塚平助と相棒を組み、連続爆破事件の解決に挑む。

 トレンディエンジェルの斎藤司(36)たかし(29)が演じるのは、事件の犯人と思われる人物からの暗号を解読し、平助と後輩刑事の矢島太郎(松下洸平)が水族館を訪れる場面で、その捜査に同行する“ちょっと落ち着きのない”制服警官。水族館のイルカのプール脇には、プレゼントの形をした箱。犯人が仕掛けた爆弾か…と不安が募る状況の中、予想外の出来事が相次ぎ、平助ら4人は大変な騒動を巻き起こす。

 「劇中のハプニングに、思い切りリアクションを取ってほしい」という監督からのリクエストに応え、トレンディの2人は1シーンの出演ながら全身全霊の熱演。斎藤は全身でのけぞる演技の最中、後方のベンチに頭をぶつけてタンコブを作るほどの迫真さだった。

 ドラマデビューに、たかしは「地元(東京都)が一緒で、目標としている小栗旬さんに近づけたと思います。俳優への道を一歩踏み出したと思います」と笑いを誘い、斎藤も「僕も地元に千葉真一さんが住んでいるので、今回はサニー千葉を意識してやらせてもらいました。結講、存在感強くなっちゃうんで、ドラマを邪魔してないかなというのが心配です」と冗談めかして続いた。

 斎藤は「体を張ったので、僕の本気の一面を見てほしいです。ここが『ふなっしー探偵』の一番のみどころなんで見ていただきたいです」と猛烈にアピール。視聴者へのメッセージを求められると「毛なっしー!なっしー!」と主演のふなっしーと自身の頭髪の薄さを掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年12月22日のニュース