金山一彦、妻・大渕愛子さんの手術「無事終了」に「ホッとした」

[ 2015年12月22日 17:34 ]

22日に手術を受ける大渕愛子弁護士

 俳優の金山一彦(48)が22日、自身の公式ブログを更新。「子宮頸(けい)部高度異形成」と診断され、同日に手術を受けた妻で弁護士の大渕愛子氏(38)について「“無事に終わりました”って聞いてホッとしました」とファンに報告した。

 「愛子さんの手術」とのタイトルでエントリー。手術中は病室で待機していたという金山は、手術終了後に担当医から「手術の方は無事に終わりました」と聞き「ホッとしました」と安ど。「まだ愛子さんは、病室には帰って来てませんが、取り急ぎご報告まで。励ましのコメントなど沢山頂き、ありがとうございました」と感謝をつづった。

 大渕弁護士は18日に「子宮頸部高度異形成」と診断されたことを発表。「子宮頸がんに発展する可能性があるとのことでした」と病状を説明し、22日に手術を受けることを公表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年12月22日のニュース