超特急 マレーシア観光文化大臣から感謝状「いつか観光大使に」

[ 2015年12月22日 08:08 ]

マレーシア観光文化大臣から感謝状を贈呈された超特急(後列左から)コーイチ、リョウガ、ユーキ、タカシ(前列左から)カイ、タクヤ、ユースケ

 男性7人組「超特急」が21日、都内で行われたマレーシア観光文化大臣の「感謝の夕べ」に出席し、感謝状を贈られた。

 2月にクアラルンプールなどで撮影した初写真集「トゥリマカシー・サマSummer」を通じて、同国の魅力を若者にアピールしたことを評価された。メンバーは民族衣装に身を包んで登場。1週間の現地滞在を振り返り、コーイチ(21)は「野生のイグアナを追いかけすぎて迷子になったのが大きな思い出」と苦笑い。タクヤ(21)は「初海外がマレーシアで素敵な感謝状までいただけた。いつか僕たちが観光大使になってもっともっとマレーシアを盛り上げたい」と恩返しを誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年12月22日のニュース