ネットニュース登場回数 ピース又吉戴冠!さしこ陥落、新婚福山躍進

[ 2015年12月22日 10:30 ]

「2015年ネットニュース登場回数ランキング」のトップ3。(左から)1位の又吉直樹、2位の指原莉乃、3位のきゃりーぱみゅぱみゅ

 メディアの調査・分析を行うニホンモニター(東京都港区)は22日、ニュースポータル「Yahoo!トピックス」と「LINE NEWS」を対象にした「2015年 タレント ネットニュース登場回数ランキング」を発表。今年、芥川賞を受賞したお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(35)が1位を獲得した。上半期1位のHKT48・指原莉乃(23)は2位、歌手きゃりーぱみゅぱみゅ(22)が3位に入った。

 今年7月に著書「火花」で芥川賞を受賞し、芸人だけでなく作家としてもメディアに引っ張りだこだった又吉は、ネットニュースからも注目された1年になった。「Yahoo!トピックス」に61回、「LINE NEWS」に94回、合計155回登場。特に、受賞が決まった7月だけで64回もの登場を果たしたが、その後も「火花」の発行部数や映像化、相方の綾部祐二(38)との“格差ネタ”など話題が尽きることなく、上半期の圏外から堂々の1位に輝いた。

 指原は2位に。6月に開催されたAKB48選抜総選挙の前後に登場回数の山はあったが、「Yahoo」に21回、「LINE」に126回、合計147回登場するなど、上半期の1位から2位に陥落したとはいえ、ツイッターや出演番組での発言には年間を通じて注目が集まった。

 3位のきゃりーは「Yahoo」に20回、「LINE」に117回、合計137回登場。「SEKAI NO OWARI」のボーカル・Fukase(30)との破局報道や、自身のインスタグラムやツイッターからの投稿もさまざまな憶測を呼んで話題に。9位に入った歌手・福山雅治(46)は9月28日に女優・吹石一恵(33)との結婚を発表すると、3日間で34回登場。自身がパーソナリティーを務めるラジオで「こんなに報道されるとは」と発言するとY!トピックスのトップを飾るなど「ましゃロス」現象にも大きな注目が集まった。

 同ランキングは今年初めて調査を実施。出演番組やイベント、SNSでの発言力が登場を左右する要素となったようだ。6位のマツコ・デラックス(43)や7位の「ダウンタウン」松本人志(52)はレギュラー番組で発言したことがほぼネットニュースになる注目を保った。

 【2015年 タレント ネットニュース登場回数ランキング】1位・又吉直樹(155回)、2位・指原莉乃(147回)、3位・きゃりーぱみゅぱみゅ(137回)、4位・広瀬すず(136回)、5位・ローラ(128回)、6位・マツコ・デラックス(124回)、7位・松本人志(123回)、8位・木村拓哉(121回)、9位・福山雅治(118回)、10位・中居正広(112回)

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年12月22日のニュース