ふなっしー ドラマ初主演「フジテレビ、追い詰められたんだ」

[ 2015年12月22日 09:00 ]

ドラマ初主演する「ふなっしー」とコンビを組むアンジャッシュの児嶋一哉

 千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」がドラマ初主演する。フジテレビ「ふなっしー探偵」(来年1月7日後7・57)で、世間に知られていない「探偵」という別の顔がある設定。アンジャッシュの児嶋一哉(43)演じる刑事と相棒を組み、連続爆破事件の解決に挑む。ふなっしーは「いよいよ、ふなっしー主役でドラマをやるまで、フジテレビ、追い詰められたんだと思ったなっしー」と笑いを誘っている。

 ふなっしーの魅力を生かし、ファミリーで楽しめるスカッとしたストーリー展開。同局編成部の情野誠人氏は「子供から大人まで大人気のふなっしーが、実は警察と裏でつながっていて日本の治安を守るために行動していたら…きっと日本はもっともっと笑顔があふれる国になるのでは…と考え、企画しました。嫌なニュースが多い昨今ですが、梨の妖精の真っすぐな気持ちに、明るい気持ちになれるドラマです」と制作意図を説明する。

 「ちっちゃいおっさん」(兵庫県尼崎市)や「ちょうせい豆乳くん」(日本豆乳協会)などの人気キャラクターが助っ人として登場。「FNS(ふなっしーネットワークシステム)」を結成し、それぞれの街で子供たちの笑顔を守るべく見回り。今回の事件の調査もし、ふなっしーを全面的にサポートする。
 
 ふなっしーは「跳び蹴りとか回し蹴りとか、リハーサルで格闘シーンを練習させられたので、梨ながらアクションシーンが楽しみなっしー。夢あり冒険あり謎解きあり!家族一緒にお正月に見てほしいなっしーなっ!」とアピール。児嶋も「ふなっしーはツッコミが鋭くて、初めてなのに掛け合いがすごくうまくいきました。僕とふなっしーの新鮮なコンビも楽しみにしていただきたいです」と呼び掛けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月22日のニュース