吉田栄作、平子理沙が離婚発表「少しずつ生活にズレ、納得した上での結論」

[ 2015年12月22日 11:08 ]

離婚したことが分かった吉田栄作と平子理沙

 俳優の吉田栄作(46)が22日、妻でモデルの平子理沙(44)と離婚したことを発表した。21日に所属事務所の代理人が都内区役所に離婚届を提出した。

 吉田が報道各社にFAXで送った文書で「私たち吉田栄作・平子理沙は、このたび離婚することとなりました。昨年末より十分に話し合い、納得した上での結論です。ここ数年、お互いの仕事や生活環境に変化が起こり、少しずつ生活にズレが生じていると感じておりました。時間をかけて、共々自分自身の気持ちを確かめ、これを機にそれぞれが目指す道を歩む事に致しました」と報告した。

 続けて「これからも近況を話し合ったり、悩み相談をしたりと、友人としての関係は続いていくと思います。二人とも新たな道を前向きに進んで参りますので、今後とも変わらぬご支援の程、どうぞよろしくお願い申し上げます」とつづり、互いの今後の芸能活動についての理解と協力を求めた。

 平子はクリスマスを母親らと米国で過ごす予定。一方、吉田は9月23日から名古屋市周辺に泊まり込み、NHKの連続ドラマ「愛おしくて」(来年1月12日スタート、火曜後10・00)の撮影に臨んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月22日のニュース