鈴木梨央 10歳で理想デートは「海で夜景見ながらワインで乾杯」

[ 2015年11月16日 18:57 ]

デックス東京ビーチのイルミネーション点灯式に参加した鈴木梨央と錦野旦

 NHK朝のテレビ小説「あさが来た」でヒロイン・あさの幼少期を演じるなど人気の子役・鈴木梨央(10)が16日、東京・台場のデックス東京ビーチのイルミネーション「YAKEI」の点灯式を行った。

 鈴木が日本語吹き替え版の声優を務めた米アニメ映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」(21日公開)の世界観を、全長200メートルにわたる樹木イルミネーションで演出。22万個の電球が幻想的な光を放つと、鈴木は「夢の中にいるよう。家族と一緒に来て見たい」と喜んだ。

 スター(星)つながりで飛び入りし、星の王子さまを名乗った歌手の錦野旦(66)に対しては「お母さんが好きだったかも。オーラがすごくて、まさに星のおじさまですね」と堂々とした受け答え。そして、「理想のデートは海で夜景を見ながらワインで乾杯。お台場はピッタリですね」と大人顔負けで、錦野を仰天させていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月16日のニュース