ZARD曲初カバー!La PomPonあの名曲歌う

[ 2015年11月16日 05:30 ]

「運命のルーレット廻して」で史上初めてZARDの楽曲をカバーすることになった「La PomPon」(左から)KAREN、HINA、YUKINO、KIRI、MISAKI、RIMA

 平均年齢16歳の女性6人によるダンス&ボーカルグループ「La PomPon(ラ ポンポン)」が、人気グループZARDの名曲「運命のルーレット廻して」をカバーすることになった。ZARDの作品が他の歌手によってレコーディングされるのは初めて。同曲は、日本テレビ系のアニメ「名探偵コナン」(土曜後6・00)の放送20周年の第1弾エンディング曲として、来年1月9日放送分から流れる。

 La PomPonは同アニメの現在のオープニング曲を担当。97~98年に主題歌だった小松未歩の「謎」で、スタッフからオリジナル曲とは違った魅力があると高評価を得ている。スタッフが「今度はアニメ20周年の節目に、25周年を迎えるZARDのカバーで花を添えてほしい」とオファー。レコード会社が同じということもあり「運命の…」を歌うことになった。同曲は、ZARDが初めて担当した「コナン」の主題歌でもある。

 現在、レコーディングの真っ最中。関係者によると「オリジナルでボーカルの故坂井泉水さんが聴かせた透明感と爽やかさ、神秘性を残しつつ、6人のハーモニーによる元気な雰囲気が出ている」という。

 オリジナル曲は98年に発売され、累計50万枚を出荷。La PomPonのメンバーはリアルタイムでは聴いていないが、今春のイベントで「負けないで」を歌唱したことで、ZARDの普遍的な人気と高いメッセージ性を実感。尊敬の念を抱くようになった。リーダーのYUKINO(17)は「楽曲の力に劣ることのない全力のパフォーマンスで、この楽曲の素晴らしさはもちろん、私たち6人の魅力も発信していけるように努めたい」と話している。

 ▽La PomPon(ラ ポンポン) B’zや倉木麻衣が所属する「ビーインググループ」の下で約2年間レッスン。歌とダンスを鍛え、今年1月「BUMP!!」でメジャーデビュー。事務所の所在地である東京・六本木の「公認アイドル」を目指し、週1回の地域清掃ボランティアに欠かさず参加しつつ、音楽活動を行っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月16日のニュース