ピーター 7年ぶり「ネイルクイーン」受賞、テーマは「長生き」

[ 2015年11月16日 15:26 ]

「ネイルクイーン2015」授賞式に出席した(左から)ダレノガレ明美、GENKING、南明奈、ピーター、橋本環奈、足立梨花、おのののか

 歌手のピーター(63)、タレントの南明奈(26)、アイドルの橋本環奈(16)らが、「ネイルクイーン2015」に輝き、16日、都内で行われた授賞式に出席した。

 2008年に受賞し、今回は協会特別賞のピーターは「長生き」をテーマにオパールをあしらったネイルを披露。最近はTBSの人気ドラマ「下町ロケット」の悪徳弁護士役で俳優・池畑慎之介としても存在感を発揮し、「ぬか床もつけるし、池畑の時は着けられないので、ネイルはピーターから変わる時の懸け橋かな。ファッションの仕上げとしてこれからも楽しみたい」と喜びを語った。

 南は、13年の「アイドル部門」に続く「タレント部門」での受賞で、今年は日本ネイリスト協会のキャラバンアンバサダーとして日本のネイル技術の海外普及にも尽力。この日は、5時間かけた熊手のようなネイルを施し「私にとってはNo・1といっていい大事なボディーパーツ」と誇らしげだ。交際中の「よゐこ」の濱口優に見せたいかという質問には、「その方にも見せたいけれど、8年間お世話になっているネイリストさんに喜びを伝えたい」と話した。

 ネイル初心者という「アーティスト部門」受賞の橋本は、「校則でネイルはできないので、すごくビックリしています」とういういしい笑顔。それでも、来年3月公開の初主演映画「セーラー服と機関銃 卒業」に合わせ左手小指に機関銃をあしらい、「ネイルは大人の女性への第一歩だと思うので、これを機にどんどん発信していきたい」と意欲を見せた。

 ほかに「モデル部門」でダレノガレ明美(25)、「バラエティ部門」でおのののか(23)、「メンズ部門」でGENKING(年齢非公表)、「女優部門」で足立梨花(23)がぞれぞれ受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月16日のニュース