黒柳徹子“百獣の王”武井壮に興味津々 ムキムキ筋肉に「すごい」

[ 2015年11月16日 13:35 ]

「徹子の部屋」に出演した武井壮

 タレントの武井壮(42)が16日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。MCの黒柳徹子(82)は“百獣の王”と呼ばれている武井に「筋肉を触らせてもらってもいい?」などと興味津々な様子だった。

 「百獣の王って呼ばれてるそうですけど、どういうことからそうなったんですか?」と武井の異名に早速興味を示した黒柳。「一応、私、野生の動物と3万戦ぐらい戦っておりまして…」と武井が答えると、黒柳は「ほんとに!3万戦?」と驚きの声を上げた。「ライオンとも走ったんですか?」とテンションが上がる黒柳に、武井がシミュレーションで戦っていることを説明し、「ああ頭の中でね。びっくりした。本当かと思った」と落ち着きを取り戻した。

 その後は武井が「自分自身の身体を頭で思った通りに動かす練習をしている」など、日頃行っているトレーニングについて熱弁。「あなたがそんなに考えてやってらしゃるなんて。ただランニング着てる兄ちゃんじゃないんだということが分かってびっくりしてる」と、黒柳はあっけにとられた様子だった。

 最後には「筋肉を触らせてもらってもいい?」と武井の筋肉に興味を持った黒柳。上着を脱いでもらって腕の筋肉に触れると、「すごい、すごい」と驚きの言葉を連発した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月16日のニュース