連載30年「クッキングパパ」うえやまとち氏 執筆意欲衰えず

[ 2015年7月8日 14:50 ]

 第39回講談社漫画賞贈呈式が東京・内幸町の帝国ホテルで開かれ「クッキングパパ」で特別賞を受賞したうえやまとちさんが、感謝のスピーチを行った。

 「クッキングパパ」は、週刊漫画誌「モーニング」で1985年から連載が続く人気料理漫画。長年の功績をたたえ、特別賞が贈られた。

 うえやまさんは「福岡の片隅でコツコツと30年間、クッキングパパを描かせてもらうことができました。今日はお礼を言いたい」と穏やかな口調で語りだし、歴代の編集長や担当編集者、読者、スタッフたちに感謝の言葉を述べた。

 結びに「もうちょっと描いていいみたいなので、これからも頑張って描きます」と衰えない執筆意欲を強調し、割れんばかりの拍手を浴びた。

 「弱虫ペダル」で少年部門大賞を受賞した渡辺航さんは、作品に合わせた自転車競技のユニホーム姿で会場を沸かせた。「講談社漫画賞は漫画界の頂点。ツール・ド・フランスで総合優勝したような気持ちです」

 他に「七つの大罪」の鈴木央さん、「逃げるは恥だが役に立つ」の海野つなみさん、「シドニアの騎士」の弐瓶勉さんも受賞の喜びを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年7月8日のニュース