セクゾ中島 女子の底力に感動「なでしこの勢いとともにバレーも」

[ 2015年7月8日 05:30 ]

 Sexy Zoneが7日、都内で、スペシャルナビゲーターを務める「FIVBワールドカップバレーボール2015」(8月22日開幕)の七夕イベントに出席した。

 男女上位2チームに来年のリオデジャネイロ五輪出場権が与えられる注目の大会。サッカー女子W杯で銀メダルに輝いたなでしこジャパンの試合を観戦した中島健人(21)は「女子の底力は凄いと感じました。狭き門だと思うけど、なでしこの勢いとともにバレーでも思い切り勝ってほしい」とエールを送った。点差が離されても食らいついていく粘り強さに「バレーも2セットまで取られても、そこから粘ることができれば絶対に勝てると確信しました」と力を込めた。

 菊池風磨(20)も「何点取られても、相手に取れたのだから私たちだってできるという姿勢が凄かった。監督やスタッフさんを含めた団結力が伝わってきた」となでしこを絶賛。W杯バレーに向けて「なでしこの時に負けないくらいの応援が僕らきっかけでできれば」と決意を新たにすれば、佐藤勝利(18)も「スタジアムでなでしこを応援している日本の方がアウェー同然の雰囲気なのに一致団結していた。バレーでもそういうふうに一体感を持って応援したい」と意気込みを語った。

 この日は3人そろって浴衣姿で登場。中島は「こんにちは、織姫!浴衣だけの布1枚なんで、これを脱いだらSexy Zoneなんです」とあいさつして集まった女性ファンを喜ばせた。ほかに解説を務める川合俊一(52)、大林素子(48)が出席。日本戦全試合がフジテレビで生中継される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月8日のニュース