“演歌女子”ガールズバー大盛況 史上初の試みにファン興奮

[ 2015年7月8日 05:30 ]

「ガールズバー演歌女子」を開店した(左から)瀬口侑希、川野夏美、津吹みゆ

 演歌歌手の川野夏美、瀬口侑希、津吹みゆの3人がこのほど「ガールズバー演歌女子」を東京・池袋ショットバーMAO2で開店し、大きな盛り上がりをみせた。完全予約制で行われた演歌界史上初の試みには、多くのファンが詰めかけ、店内は熱気に包まれた。デュエット、マンツーマントークに加え、自身の楽曲・イメージを元に作ったカクテルの提供など、普段はできないサービスでファンを喜ばせた。川野はブルーをメーンカラーに、ほろ苦い恋をテーマとしてライチのカクテルを制作。瀬口はピンク・オレンジ系で情熱的な恋をイメージし、津吹は白を基調としてノンアルコールカルピスをブレンドしたカクテルを作った。

 この試みに、川野は「とても新鮮でした。飲みながら、歌うことは初めてでとても楽しかった。ステージではできない話もできた」と笑顔をみせた。瀬口は「すごく気軽に話ができ、気持ちよく歌えた」とコメントし、津吹は「デビューして4カ月で、このような体験ができとよかった」と語った。

 次回は、10日に同所で、浴衣姿で開催される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年7月8日のニュース