恋する女性・藤原紀香 愛之助との“熱愛質問”はサラリかわす

[ 2015年7月8日 16:30 ]

ミュージカル「南太平洋」舞台稽古前に行われた囲み取材に応じた藤原紀香

 女優の藤原紀香(43)が8日、主演ミュージカル「南太平洋」(東京・シアター1010、8月13日まで)の開幕を翌日に控え、公開稽古を行い、共演の別所哲也(49)、太川陽介(56)とともに囲み取材に応じた。熱愛が報じられた歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)とのことを思わせる「別の恋はしてませんか?」の質問に無言を貫いた。

 ミュージカルの普及を目的とした映画演劇文化協会主催の「ハロー!ミュージカルプロジェクト」の第2弾。第2次世界大戦中の南太平洋を舞台に従軍看護婦・エリー(藤原)と、島の農園主・エミール(別所)の恋模様を描く。ロジャース&ハマースタインの不朽の名作のミュージカル化。藤原は「普遍的な戦争とか愛とかのテーマはずっと愛されてきている名作に携われて幸せです。映画でもネリーがとってもコケティッシュでかわいくて、一喜一憂するんです。一生懸命に恋をして悩んで成長していく様を真正面から受け止めて演じたい。弾けているネリーを思いっきり出していきたい」と話した。

 恋する女性・ネリーを演じる藤原について、相手役の別所は「やっぱり恋をしているのは感じますね。それは僕にしているから」とニヤリ。報道陣からもキラキラした藤原の姿に「恋をしてますか?」と質問が飛び「カンパニーのみんながそういった雰囲気を作ってくれるので、今はエミールに恋してます」と役名として回答。さらに「それ以外に恋はしていませんか?」とプライベートでの愛之助との“恋”についての質問には会釈をして何も答えなかった。

 2人の交際については5月28日発売の「女性セブン」(小学館)が「同棲愛」と報道。紀香と愛之助の所属事務所はそれぞれ「友達」と説明した。先月23日に行われた、愛之助と初共演したNHKBSプレミアムの主演ドラマ「ある日、アヒルバス」の取材会で、愛之助について「歌舞伎の世界で培われた、たくみの技だったり、目力だったり、そういうことに物凄く驚かされた。凄い役者」などと初めて言及したが、私生活については語られず、今月4日の同番組のイベントでも触れることはなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年7月8日のニュース