AKBに対抗?中国「56輪の花」は「まるで北朝鮮のグループ」

[ 2015年7月8日 20:15 ]

 中国で56人組の女性アイドルグループが登場し、日本のアイドルグループAKB48や韓国のダンスグループに対抗しようとしていると話題になっている。ただ、共産党を礼賛し愛国を強調する政治的プロパガンダ色が強く、どこまで人気が広がるかは不透明だ。中国メディアが8日までに伝えた。

 グループは「56輪の花」。56は漢族など中国にいる民族の数で、さまざまな民族出身で踊りなどが得意な16~23歳の女性で構成されている。

 6月下旬の北京公演では、白い半袖シャツに黒っぽいミニスカート姿のメンバーが、中国の国旗や毛沢東の映像をバックに、習近平国家主席が提唱する「中国の夢」に合わせたとみられる「中国の夢は最も美しい」という歌を熱唱した。

 インターネット上では「北朝鮮のグループみたいだ」などの書き込みが相次いでいる。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年7月8日のニュース