川田裕美アナ“古巣”ミヤネ屋出演、ギャラ増えた?「劇的には…」

[ 2015年7月8日 15:45 ]

川田裕美アナウンサー

 フリーアナウンサーの川田裕美(32)が8日放送の日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金後1・55)に、2月末の卒業以来、4カ月ぶりに出演した。

 この日は「2015年上半期ニュース総まくり“お騒がせ”大賞は!?」と題して、エンタメ、スポーツから社会の話題まで幅広く世間を騒がせたニュースをランキング化して振り返った。川田アナは、2月27日に同番組を卒業、3月いっぱいで読売テレビを退社、林マオアナウンサー(30)にバトンタッチした。

 川田アナはランキングの“番外”の形で紹介されると、番組MCの宮根誠司キャスター(52)から近況を問われ、「ありがたいことに毎日楽しいです。充実いしてます」、宮根からは「孤独を感じるのでは」と振られると「全部一人でやらなくてはいけないので…」と年金や保険の支払いなど会社がやっていてくれたことを懐かしんだ。さらに出演者から、化粧が上手になったと指摘されると宮根が「顔いじったんちゃう」と川田アナに突っ込み「言い方あるでしょ。違います。メークさんがやってくれます」と笑顔で否定した。

 さらに週刊誌のグラビアにも登場したことが取り上げられ、好きな男性のタイプに“昭和のにおいのする人”を挙げたことに宮根が「初めて聞いた。芸能人で誰ですか」と聞くと「(ピースの)又吉さん」と名前を挙げていた。

 また、フリーになって収入の変化を単刀直入に聞かれ、「劇的には変わってません。これから頑張っていったら上がっていくので」と語り、今後については「ミヤネ屋ですごく鍛えていただいてので、宮根さんのような癖のある人の対応だとか…それを生かせれば。各局の皆さまお待ちしています」と“売り込み”も忘れなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年7月8日のニュース