「ZOO」元メンバー覚せい剤逮捕…生出演の矢先、律儀な性格

[ 2015年7月8日 06:15 ]

 密売人から覚せい剤を譲り受けたとして、警視庁組織犯罪対策5課は7日、麻薬特例法違反の疑いでダンス・ボーカルユニット「ZOO」の元メンバーで職業不詳、坂井俊浩容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月23日ごろ、新宿区歌舞伎町のホテルで密売人から覚せい剤の結晶約1グラムを3万円で譲り受けた疑い。容疑を否認している。

 組対5課によると、密売人の男らの供述などから、坂井容疑者が譲り受けた疑いが浮上した。

 今月4日に日本テレビ系の生放送された音楽特番「THE MUSIC DAY」に一夜限りの復活を果たしたZOOの一員として出演し、代表曲「Choo Choo TRAIN」を披露したばかり。歌唱前のトーク部分では司会の進行をさえぎり、「最高の仲間の一番前のめりなやつらが何人かいない」とし、再結集を呼びかけた。リハーサルに居合わせた局関係者によると、変わった様子はなく「制作会社でプロデュース業をやってるんだ」などと近況をメンバーやスタッフに報告していたという。

 周囲によると、坂井容疑者は「クールな二枚目キャラで、性格も落ち着いて律義。薬物からは一番縁遠いタイプ」。知人の一人は「何年か前に結婚していて、幸せそうに見えた。何かで失敗したという話も知らない」と驚きを隠せない。最近は制作会社で働き中国などとも仕事をし、都内で子供向けのダンス講師も務めていた。

 坂井容疑者は「ZOO」で「CAP」という名でダンサーとして活動。1995年に解散後もDJなどで音楽活動を続けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月8日のニュース