西内まりや主演「ホテルコンシェルジュ」初回視聴率は9・4%

[ 2015年7月8日 09:50 ]

TBS「ホテルコンシェルジュ」の主演を務める西内まりや

 女優で歌手の西内まりや(21)が主演を務めるTBS系連続ドラマ「ホテルコンシェルジュ」(火曜後10・00)が7日にスタートし、初回の平均視聴率は9・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが8日、分かった。初回は15分拡大放送された。

 西内がプライムタイム(午後7~11時)に放送されるドラマで主演するのは初。ホテルで宿泊客らのさまざまな相談や要望に応え「よろず相談係」ともいわれるコンシェルジュの活躍を描く。西内演じる主人公・天野塔子は超がつくほどの体育会系で、モットーは「絶対にノーと言わない」。同僚らの力を借りてトラブル解決へと奔走する。三浦翔平(26)演じる完璧主義の先輩コンシェルジュからしごかれることになる。

 共演は高橋克典(50)尾美としのり(49)夏菜(26)若村麻由美(48)ら。

 初回は、一流ホテル「ホテル・フォルモント」のレストラン部門で働いていた塔子(西内)は総支配人・鷲尾(高橋)の指示でコンシェルジュに抜擢される。配属初日、VIP客であるファッション界のカリスマ・沙知(鈴木保奈美・48)の誕生パーティーを開くことに。お客さまのリクエストに、決してノーと言わないのがホテルホテルコンシェルジュ。沙知の無理な要望を安請け合いし、先輩の本城(三浦)にとがめられるが…という展開だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月8日のニュース