土屋太鳳「まれ」出演に今も迷い「私が…」恩人・柳楽&賢人に感謝

[ 2015年7月8日 09:05 ]

NHK連続テレビ小説「まれ」の主演を務める土屋太鳳

 NHK連続テレビ小説「まれ」(月~土曜前8・00)のヒロイン・希を演じる女優の土屋太鳳(20)が7日、自身のブログを更新。「大きな恩人」についてつづり、現在の心境を明かした。

 石川県能登地方で生活する生真面目な希が、パティシエになる夢をかなえるため横浜市の洋菓子名門店で修業。試練を乗り越えながら、能登で自分の店と家族を持つ決心をする姿を描く。

 「大きな恩人」とは大輔役の柳楽優弥(25)と圭太役の山崎賢人(20)。「柳楽さんと賢人くん、お二人の名前を並べて書くと『希』という役を私が演じて良かったのか、あらためて迷います。申し訳ないくらい力が足りなくて、すごく待っていただいたし、今も待ってもらってるし、理解していただきながら、何とか1場面1場面を演じてます。本当にありがたいです」と感謝した。

 希は大輔と圭太と三角関係に。このストーリー展開は「ある程度、聞いてはいたけど、台本であらためて読んだ時は想像した以上に表現がリアルだったので正直、心配でした。それは、物語や役の性格がどうとか、他の作品と比べるというのではなく、私自身が朝ドラを見て育ったから、いつの間にか朝ドラファンの1人として朝ドラの物語やヒロインへの思い込みが知らず知らずに、あったんだと思います。『まれちゃん!』と手を振ってくれるご家族連れの方々、小さい子たち、お年を召した方々が、朝みんなで見てて、ビックリしちゃうんじゃないか…。私自身が朝ドラを見る時は家族や友人の御家族と一緒に見てきただけにハラハラした気持ちがありましたし、私自身が部活一筋過ぎて恋愛経験がないので、感情を表現できるのか、緊張もしていました」と明かした。

 それでも「柳楽さんと賢人くんのおかげで取り組むことができました」とし、撮影秘話を披露。「これからも感謝しながら演じようと思います」と今後に向けて意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月8日のニュース