米倉涼子「アベンジャーズ」プレミアで笑顔も…左手に結婚指輪なし

[ 2015年4月15日 05:50 ]

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のワールドプレミアで、スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセン(左)と並ぶ米倉涼子

 別居騒動の渦中にある女優の米倉涼子(39)が13日(日本時間14日)、ロサンゼルスで開かれた米映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(7月4日公開)のワールドプレミアに出席した。日本語吹き替え版に主演のスカーレット・ヨハンソン(30)の声優で出演。白のドレスでレッドカーペットを歩き、笑顔を振りまいた。

 12年公開の前作に続く出演で、「戦いもその世界観もさらに壮大になって活気にあふれてます」とPRした。騒動については語らず、左手薬指に結婚指輪はなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年4月15日のニュース