郷ひろみイクメンの顔…双子の息子も仏語に興味?「アローって」

[ 2015年4月15日 05:45 ]

TBS日曜劇場「天皇の料理番」で主演の佐藤健(左)が演じる料理人を支える重要な役となる駐仏大使を演じる郷ひろみ
Photo By スポニチ

 歌手の郷ひろみ(59)が、民放の連続ドラマに24年ぶりに出演する。佐藤健(26)が主演するTBSテレビ放送60周年特別企画の日曜劇場「天皇の料理番」(日曜後9・00、26日スタート)で、流ちょうな仏語を操る駐仏大使を演じる。

 昨年6月に誕生した双子の息子、兄(けい)くんと陸くんも仏語に興味津々!?だ。「家で仏語を聞いてたら、息子が“アロー(仏語のもしもし)”って言った気がして。空耳なのか、本当に言ってたのか…」と驚いたことを明かした。自身は米国移住した経験もあり英語好きだが、「このまま仏語を勉強させようかなと本気で考えてます」とイクメンの顔も見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年4月15日のニュース