原西&西川先生の催促に…バイきんぐ小峠が“売名行為”予定

[ 2015年4月15日 18:38 ]

リーブ21「第15回 発毛日本一コンテスト」受賞式後取材に応じた(左から)原西孝幸、西川史子、小峠英二

 タレントの坂口杏里(24)と交際中のお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(38)が15日、都内で行われたリーブ21「第15回発毛日本一コンテスト」にゲストで出席。形成外科医でタレントの西川史子(44)とお笑いコンビ「FUJIWARA」の原西孝幸(44)に押され、“売名行為”の予定を告白した。

 トークショーで西川から「まだ結婚しないんですか?」と突っ込まれ、原西からは「坂口杏里ちゃんと付き合ってるんですよ」とフルネームで観客へのフォローまで入るなど、熱愛をイジられた小峠。イベント後の取材では報道陣から「(頭皮が)このままでいいという人がいらっしゃるんですよね?」と振られ、「いらっしゃいますね」「これでよしとしてもらってます」と“交際順調”を報告した。

 原西からは「(彼女は)どこが好きなの?このシルエットを愛する人がいるのがわけわからへん」と厳しい言葉を浴び、西川からは「売名行為でしょ!」と疑惑をぶつけられた。小峠が「売名じゃないですよ。外見ではなくて内面じゃないですか。例えば優しいところとか…いちいち細かいことを言わないので、楽じゃないんですか」と照れながら坂口の思いを代弁すると、西川は「関心がないんだよ、売名だから」と突っ込んでニヤリ。原西も「お互い時期がきたら離れていく」と売名前提で追随した。

 坂口は14日、自身のインスタグラムとブログに小峠とのラブラブ焼肉デートの様子をアップ。自ら写真を公開したことで、「完全に売名じゃないですか!」と原西らの疑惑は深まるばかり。小峠は「向こうが(写真を)上げたんです。僕は恥ずかしいんです。次の日にのっけられていて…わか“り”なかったんです」と2人の“口撃”に動揺したのか、かんで苦笑い。とはいえ、坂口は「ことぅーげちゃんといるとなんだか安心する」とコメントを添えており、「年上ですからね、そのへんはあるんじゃないですかね」とデレデレだった。

 結婚については「付き合って日も浅いので、まだ結婚までは考えていないです。現時点では何とも言えない」とあくまで慎重な姿勢。今後も「うまく付き合っていけたらいいんですかね」と続けた。ハッキリしない発言を続ける小峠に対し、原西は「結婚してすぐに離婚したらええよ」と珍アドバイス。西川も「すごい売名行為できるよ。よく考えたってわからない時はわからないから」と電撃結婚を催促した。それでも「結婚はさすがにまだ…」とひるむ小峠に、西川からは「それ以上のネタを出せばいいじゃない?」と絶妙なパスが出された。

 原西からの「確実な売名の予定を言えばいい」の言葉で、腹をくくったのか、「来週の金曜日に新宿で売名行為を行います」とぶっちゃけた小峠。「夜9時ぐらい。新宿あたりで。食べます、和食にしますかね」と予定を公開し、報道陣を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年4月15日のニュース