宇佐美蘭、ジュニア野菜ソムリエに合格 夫の体脂肪減にも役立つ?

[ 2015年4月15日 10:58 ]

2011年、バイエルン州の州都ミュンヘンで開催される世界最大規模の祭り「オクトーバーフェスト」に参加した宇佐美貴史(右)と妻でキャスターの宇佐美蘭(AP)

 女優でキャスターの宇佐美蘭(23)が14日夜、自身のブログを更新。ジュニア野菜ソムリエの資格検定に合格したことを発表した。

 宇佐美は「先月に受けた試験の結果が届きました!!無事に受かりました ジュニア野菜ソムリエです」とうれしそうにつづると、日本野菜ソムリエ協会から発行された資格証明書の写真を掲載。「野菜や果物に関する栄養はもちろん、育ちや流通、保存法、三大疾患、生活習慣病、調理法などなど…様々なことを学びました(^^)」と続けた。

 夫は、サッカー日本代表FWで、J1ガンバ大阪ののエースストライカー宇佐美貴史(22)。2人は11年6月に結婚し、直後の7月に夫がドイツ1部リーグ、ブンデスリーガの名門バイエルン・ミュンヘンへ移籍した際も現地に同行し、得意の料理で支えてきた。

 14日には、サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(62)が代表監督としては初めて、各クラブの社長が出席するJ1、J2実行委員会に参加。1時間にわたってJリーグ勢の課題、改善項目をぶちまけ、中でも夫の貴史が14・1%など、国内組の“高すぎる体脂肪率”に警鐘を鳴らしたばかり。

 それだけに“内助の功”にさらなる期待がかかるが、資格取得を受け「まだまだ知らないことばかりなので、これをきっかけに更に食物の栄養について勉強していきたいと思います!!」と意欲を燃やした蘭夫人。

 早速、「主人も甘さに驚いていました」という苺とヨーグルトをメーンにしたメニューの写真を掲載し、「上に乗っているのは、クコの実とスーパーフードであるチアシードです チアシードは、必須アミノ酸を全て含み、ミネラルやカルシウム、鉄、亜鉛など…とにかく栄養が豊富です!!」と知識を披露し、夫へのさらなる“アシスト”に余念がない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年4月15日のニュース