アッコのツッコミ切り返し…森高千里、オバさんになっても「歌えます」

[ 2015年4月15日 21:00 ]

森高千里

 フジテレビの21年ぶりとなる生放送のレギュラー音楽番組「水曜歌謡祭」(22日から後7・57)が15日、スタートした。

 司会を務める歌手の森高千里(46)は膝上丈のスカート姿で登場。46歳になっても変わらぬ美脚を披露した。オープニングで「私がオバさんになっても」を歌った和田アキ子(65)から曲名について「いまでも歌える?」と突っ込まれていたが、「歌えますよ」と切り返していた。

 初回は2時間のスペシャル。初MCというに緊張からか、曲紹介でかむシーンもあったが、一緒に司会を務める「アンジャッシュ」の渡部建(42)のサポートもあり、卒なく番組を進めた。

 「水曜歌謡祭」は年末恒例の大型音楽番組「FNS歌謡祭」の制作スタッフが集結し、音楽エンターテインメントショーを毎週展開する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年4月15日のニュース