西川史子 “焼き肉デート”の相手は「残念ながら、既婚者」

[ 2015年4月15日 17:49 ]

リーブ21「第15回 発毛日本一コンテスト」に出席した西川史子

 形成外科医でタレントの西川史子(44)が15日、都内で行われたリーブ21「第15回 発毛日本一コンテスト」が審査員を務め、授賞式後に取材に応じた。

 西川は10日発売の写真週刊誌「FRIDAY」に男性2人と焼き肉デートを楽しむ姿を報じられたばかり。12日放送のTBS「サンデー・ジャポン」では食事を楽しんだことを認めつつも、「再婚に向けて頑張っていかない」などと話し、詳細は「どうでしょう」などとはぐらかしていた。

 この日、詳細を問われた西川は「2人じゃない」と“デート”ではなかったと説明。「たくさんでご飯を食べた。撮られたのは3人だったけど、他にもいた。女性もいたので」と大勢でも食事だったことと話した。写真を撮られた男性についても「既婚者なんですよね、残念ながら」と続けた。

 昨年1月の離婚から1年3カ月が経過したが、「癒えたし、気持ちは晴れた。前進はしたなと」と吹っ切れた様子の西川。「いますぐ結婚とかではなく、誰かとお付き合いしたりとかはそろそろいいですよね」と恋愛に前向きになっていることを明かした。理想の男性については「優しくて…気があって、食べ物とか笑いのセンスが一緒の人がいい。2人でいるのに、違うテレビを見てるって寂しいですよね」と前夫との夫婦生活を思い出し、しみじみしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年4月15日のニュース