真木よう子 大胆発言!?「頭の中には神木くんしかいない」

[ 2015年4月8日 19:50 ]

「脳内ポイズンベリー」完成披露試写会に出席した(左から)吉田羊、神木隆之介、真木よう子、西島秀俊

 女優・真木よう子(32)主演の映画「脳内ポイズンベリー」(監督佐藤祐市、5月9日公開)の完成披露試写会が8日、都内のホールで行われた。

 年下の男性に恋をしたヒロインが、理性、ポジティブ、ネガティブなど5つの感情による脳内会議で意思決定をしていくラブコメディー。その設定をイメージして、約30倍という“メガ真木よう子”の顔の上から会議メンバーの西島秀俊(44)、神木隆之介(21)、浅野和之(61)、吉田羊(年齢非公表)、桜田ひより(12)が登場したが、真木は「なんか、イヤですね」と苦笑いだ。

 それでも、見事なコメディエンヌぶりを披露しており「(撮影は)楽しかった。これを機に、どんどんこういう役をやっていけたら」と新境地開拓に自信。「絶賛恋をしている方も、そうでない方も、これまで見たことのないハチャメチャなラブコメディーです。すごく面白いです。笑えます」と笑顔でアピールした。

 その真木本人の脳内については、ポジティブ担当の神木が「ご一緒したのは1~2日だったけれど、ポジティブに生きられているのかなと思う」と分析。真木も、「頭の中には神木くんしかいません。楽観的なので煮詰まったり悩んでも、行きつく先はまあいいじゃんって感じになる。神木くんがどっかり座っています」と断言していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年4月8日のニュース