三浦友和 百恵夫人に感謝「食事は妻任せ」頼れる上司代表に

[ 2015年4月8日 05:30 ]

「明治プロビオヨーグルトPA-3」の発売記念イベントに登場した(左から)西川史子、三浦友和、柳沢慎吾

 俳優の三浦友和(63)が7日、都内で行われた「明治プロビオヨーグルトPA―3」発売記念イベントに出席した。戦うサラリーマンの頼れる上司の代表として、三浦は「PA―3」アンバサダーに任命され、この日から全国で放送されたCMに出演する。

 イベントにはタレントの柳沢慎吾(53)と西川史子(44)も登場。警察官の衣装を着た柳沢は「イベント?許可証あるよね?」とおなじみのコントで会場を盛り上げた。

 多くの食品に含まれるプリン体は過剰摂取すると高尿酸血症になり痛風の原因となるが、生命活動には欠かせない物質。対策として暴飲暴食しない、激しくない定期的な運動など規則正しい生活を送ることが大事だが、今回の「PA―3」はプリン体を分解し、取り込み、自らの栄養に利用する特徴を持つ。

 三浦は自身の食事について「食事は妻に任せて、気をつかってもらっています」と百恵夫人(56)の気遣いに感謝。「おいしいものを気兼ねなく食べて、元気な体でいたい。今までプリン体ゼロという飲み物はありましたが、プリン体と戦う食べ物は初めてじゃないかと思います」と新商品をPRした。柳沢も「PA―3を飲んで食べて、いい夢を見てください。そして、プリン体にあばよ!」と決めゼリフを披露した。

 さらにイベント終了後はJR新橋駅前で、三浦自らが商品のサンプリングを行った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年4月8日のニュース