新相棒は木梨!?水谷豊、趣味は「憲武とお茶」 旅番組でタッグ

[ 2015年4月8日 05:30 ]

テレビ朝日の特番「旅する相棒」で伊豆を旅した水谷豊(左)と木梨憲武

 とんねるずの木梨憲武(53)が、テレビ朝日の特番「豊さんと憲武ちゃん! 旅する相棒 伊豆ドライブ編」(18日後4・00)で俳優の水谷豊(62)とタッグを組んだ。

 水谷は同局の人気シリーズドラマ「相棒」など多数の代表作を持つ俳優、木梨はバラエティーを中心にマルチな才能を見せるタレント。仕事のフィールドは違うが、実はプライベートでは20年以上の親交があり家族ぐるみの付き合い。最近は週に4回もお茶をするほどで、水谷は趣味を聞かれると「憲武とお茶です」と答える仲良しだ。

 特番では、「相棒season13」の放送が3月に終わった水谷をねぎらおうと、木梨の運転でドライブ旅行。行き先は木梨の母の実家があった静岡・伊豆。海釣りを体験して海の幸に舌鼓を打ち、太平洋を一望できる絶景風呂で足湯に漬かるなど満喫した。

 道中では水谷が極度の方向音痴と明かされたり、木梨が水谷をコンビニに買い物に行かせ“パシリ”として使うなど、他では見られない2人の素顔が盛りだくさん。「相棒season13」で水谷が演じる警視庁特命係・杉下右京の3代目相棒役だった成宮寛貴(32)の卒業の話題になると、木梨が「次の相棒は俺だ!」と宣言。“新相棒”に名乗りを上げた。

 木梨は水谷について「ナイーブで優しくて厳しくて素敵な先輩。きょうは“水谷さんはそういう人だったのか”というのを伝えるのが僕の役割」と張り切っていた。水谷は、自身にとって珍しいバラエティーのロケを終え「たまには外に出て普段やらないことをやるっていいですね。楽しかった」と大満足。息ぴったりのコンビで、“旅版相棒”のシリーズ化もありそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年4月8日のニュース