相葉雅紀 父親役・寺尾からギタープレゼント、練習曲はもちろん…

[ 2015年4月8日 06:10 ]

フジテレビ「ようこそ、わが家へ」記者会見に出席した(左から)沢尻エリカ、南果歩、有村架純、寺尾聰

 嵐の相葉雅紀(32)が7日、都内で、主演するフジテレビ連続ドラマ「ようこそ、わが家へ」(13日スタート、月曜後9・00)の会見に出席した。TBS「半沢直樹」と同じ池井戸潤氏の同名小説が原作。ストーカーの恐怖と企業の謀略に立ち向かう家族を描く。

 相葉は歌手としても活躍する父親役の寺尾聰(67)からギターをプレゼントしてもらったことを明かし「(コードの)押さえ方も教えてもらった。今度、サインももらっていいですか?」とおねだり。練習している曲を聞かれると「もちろん“ルビーの指環”です」と寺尾の大ヒット曲を挙げて笑顔を浮かべた。

 撮影の合間には、共演者と一緒に寺尾の30年前の写真集も見たそうで「僕と同年代のはずなんですけど、10歳ぐらい上に見えた」と話した。会見では即興で合気道の指導を受け、ストーカー役の男性を撃退するパフォーマンスも披露した。

 ほかにヒロイン役の沢尻エリカ(29)有村架純(21)南果歩(51)が登壇。主題歌が嵐の新曲「青空の下、キミのとなり」に決まった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年4月8日のニュース